基本理念
電通産業株式会社は、環境問題への取り組みを社会的責務と認識し、持続可能な循環型社会の実現に貢献します。

行動方針
1. 当社の活動、製品およびサービスが環境に与える影響を的確に捉え、
   技術的経済的に可能な範囲で目的、目標を定めて環境保全活動を実施する。
2. 環境目的、目標を定期的に見直すことにより環境マネージメントシステムおよび
   環境パフォーマンスの継続的改善を、全従業員をあげて推進する。
3. 環境関連法規、条例、協定を遵守し、環境汚染の予防に努める。
4. 当社の活動、製品およびサービスが係る環境影響の中で、
   次の項目を重要テーマとして取り組む。
   1)省エネルギー化・省資源化の推進
     効率的な電力、紙の使用
   2)産業廃棄物の適正処理
     有害廃棄物を含む産業廃棄物の適正処理
   3)グリーン調達の推進
     エコ商品の積極的活用
   4)環境配慮製品の提案と販売
     含有規制物質の把握と代替品の検討、製品の鉛フリー化、RoHS指令への対応
5. 全従業員が環境方針に沿って行動するべく、社内広報活動、
   環境教育を通じて、環境方針の周知徹底を図る。また、取引先関連会社、
   外注委託先へも環境方針の周知徹底と協力をお願いする。
6. 環境方針はホームページに掲載することにより、社外に公開する。


 
RoHS指令について
正式には「Restriction of the Use of CertainHazardous Substances in Electrical and Electronic Equipment指令」と呼ぶ。同指令は,EU全域で2006年7月に施行しました。電気電子機器を対象に,Pb(鉛),Cd(カドミウム),Hg(水銀),6価クロム,PBB(ポリ臭化ビフェニル),PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の六つの有害物質の使用量が規制されます。

当社のRoHS指令対応製品は、下記一覧表でご確認できます。

RoHS指令対応製品一覧(PDF版)

  RoHS指令6物質の適合基準

Pb(鉛)

1000mmp以下
Cd(カドミウム) 100mmp以下
Hg(水銀) 1000mmp以下
6価クロム 1000mmp以下
PBB
(ポリ臭化ビフェルニ)
1000mmp以下
PBDE
(ポリ臭化ジフェニルエーテル)
1000mmp以下
 

環境マネジメントシステム  ISO14001認証取得
登録証番号:JQA-EM5638
登録日:2006年12月22日


当社は、環境方針に基づき、
RoHS指令への対応製品の販売等、
性能はもとより地球環境の保護を通じて、
持続可能な循環型社会の実現に貢献します。